ディオーネのデメリットってある?【脱毛に行った結果を暴露!】

ディオーネのデメリットってある?【脱毛に行った結果を暴露!】

全国に支店数を着々と広げているディオーネは、通常の脱毛エステとは違ったアプローチで無駄毛を処理していく方法が好評です。
例えば殆どのエステサロンが導入している光脱毛は、主に黒い色素への反応作用がある光を利用し、ムダ毛そのものを焼いて除毛します。
しかし、ディオーネのハイパースキン脱毛は、決して無駄毛本体を焼き切る事はせず、まだ毛になる前の種の状態である休止期の毛にダメージを与える方法です。
毛穴内部にある発毛前の毛に微弱の光で刺激を与える事で、これ以上の細胞分裂も止まり、発毛を寸前で食い止める事ができる画期的な方法です。
ディオーネのハイパースキン脱毛は、あえて強い光を照射する手間は不要で、どんな肌質の方でも安心して施術できます。
ですから、火傷や色素を沈着させちゃう心配も問答無用で、肌ダメージを与えずに、敏感肌の方や小さい3歳児からでも脱毛できます。
ディオーネの脱毛コースは、基本的に1ヶ月1回ペースの施術方法で、6回、12回通うだけで美肌が手に入るのが特徴です。
また、全6回コースなら1年間の保証特典や、12回の場合は3年の保証もなされるので、どんな多忙の人でも自分のペースで通いやすいです。
ただ、そんな優秀なディオーネにもデメリットがあるので、この機会に把握しておきましょう。
まず、他社サロンと大きく異なるのは、途中解約した時の対応面です。
実は、ディオーネで解約したい場合、キャンセルと見なされて違約金を払う義務があります。
キャンセル料に関しては、未施術費用の約1割で、最大でも2万円程度と言われています。
ですから、もし遠くに引っ越しする事になって、他店舗に移りたい時は、受け入れ態勢が整っているか必ず聞きましょう。
そして18歳以下の学生は親の同伴がカウンセリングの時は当然必要で、未成年以下は保護者の同意書がいります。
デメリットと言っても、きちんと規則を遵守していれば問題なく快適に通えて、他店からの乗り換えも多いディオーネなので、まずは気軽にカウンセリングを受けてみて下さい。

 

>>脱毛しながら痩身!キレイモ口コミ

【部位別】脱毛ランキング




ワキ脱毛ならミュゼ!初めての脱毛でも安心♪

無料カウンセリングはこちら


とにかく安さが売りのエピレ♪エステで有名なTBCグループです。

無料カウンセリングはこちら

オープンしたばかり♪「予約が絶対とれるサロン」

無料カウンセリングはこちら